昔から愛好家の間でも人気が高く、近年ではその人気がさらに加速しているサボテンである黒王丸。南米チリのアタカマ砂漠原産のサボテンで白い肌と黒い刺が美しい品種です。

現在は現地球の入手も困難なサボテンの一つですが、こちらは種から育成された実生(みしょう)の個体です。

 

サイズ(鉢は含まず)

高さ:5㎝

幅:6㎝

 

 

コピアポア シネレア(黒王丸)

¥16,000価格