アズテキウム属の中では、3番目の品種として最も新しく発見された品種であるアズテキウム・バルデジー。バルデジーの名はこの種を発見したマリオ・アルベルト・バルデス・マロキン氏に敬意を表し付けられたものです。日本では「紅籠」の和名で親しまれています。

メキシコの山岳地帯に自生する希少種で、人気の高いサボテンです。

こちらはカキコの株になります。

 

※撮影日 2021年8月21日

※発根済み(発根済みですが根はまだ短い状態です。)

 

サイズ(鉢は含まず)

高さ:1.3㎝

幅:2.8㎝

 

※コンビニ決済でお支払いの際は、ご入金頂いた時点で受注完了となります。

 ご入金の前に完売する場合がございますのでご了承ください。

アズテキウム バルデジー#08(紅籠)

¥6,900価格
  • 商品には別途消費税が加算されます。

  • 1回のお買い物につき別途配送料1100円(税込)がかかります。

    ※2点以上の商品をまとめてご購入頂いた場合の配送料も1100円(税込)となります。

  • 発送時の季節による落葉や、成長により写真と若干異なる場合もございます。

  • コンビニ決済でお支払いの場合はご入金が完了した時点で、ご購入手続きが完了となります。